トップへ 活動記録 実績 議会報告 おかの英美通信

2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017  2018  2019

2020年

6月議会が6/1~6/18まで開催されます

4月27日

6月定例会が始まりました。議場のコロナ対策は当然ながら、これまでの議会日程を変更し議案採決→常任委員会→一般質問となります。

新庁舎建設も着々と進んでおります。
無事故の完成を願います。

6月議会の告示日です

4月27日

 

6月1日から始まる定例会の日程等を協議するため、議会運営委員会が開催されました。
また議案の説明も行われました。

令和2年4月臨時会

4月27日

令和2年4月臨時会は、新型コロナウイルス感染症対応として、議場内ではマスクを着用するなど行い、4月27日に開催され、市長提出議案5件すべて全員一致により可決されました。

「小・中学校の再開延期」要望書を提出しました

4月6日

小・中学校の再開を延期する要望書を公明党越谷市議団で市長、教育長に提出しました。
会派会議において、新型コロナウイルス感染症の感染者が市内でも増加している現状のなかで、市内小・中学校の再開が4月13日に予定されていることに対し、保護者の方々から私たち議員に延期要望が多数届いており、感染経路がわからない感染者が増えている中、保護者の不安を解消するためにも5月連休以降に延期するように急いで要望することが決まり、即日提出しました。
その後、4月8日に小・中学校の臨時休校は5月6日まで延長となりました。

自販機の収益で防犯カメラ40台設置されます

3月25日

担当課より自販機収益の活用で防犯カメラを設置する状況について説明を受けました。
市は2月20日に自販機を活用した防犯カメラの設置に関する協定を締結。
この協定は、市内に設置する自販機の収益を活用して駅周辺や公園などに防犯カメラを設置するというもので、保守管理も含め市の経済的負担はありません。
台数は自販機が約50台、防犯カメラが約40台。
市は防犯カメラの録画映像データを運用し、犯罪抑止につなげる。
2019年3月定例会では守屋議員が財源確保策として自販機の収益活用を提案していました。

『予算特別委員会』にて令和2年度の当初予算を審議いたしました。

3月4日~10日

10名の委員で構成される予算特別委員会が3/4~3/10の5日間、令和2年度の当初予算(1851億円)を審議いたしました。
公明会派からは久保田委員、そして私が委員長として臨みました。 全員一致で採決されました。

『新・保健センター竣工式』に参加いたしました。

2月16日

待望の新・保健センターの竣工式がおこなわれました。
保健所と隣接、目の前が市立病院という、まさしく越谷市の医療・保健の拠点が完成しました。
建物も通常の1.5倍の強度、備蓄倉庫などの災害機能も強化されてます。

『議会運営委員会』で日向市・宮崎市へ行政調査に行ってまいりました。

2月5日~6日

 

『議会活性化の取組み』について日向市では様々な条例・規約等など制定されており参考になりました。
また宮崎市では、議会質問時のリアルタイムのテロップ・手話は、私も進めていきたいと思っていた事案でした。有意義な行政調査となりました。

「越谷松伏水道企業団議会水道事業調査特別研究委員会」調査で高松市に行ってきました。

1月30日~31日

 

『香川県における水道事業の広域化』について、また現地調査として『旧御殿水源地』に行ってまいりました。
高松の上水道の創設は1644年『江戸時代)でその当時の水道管(木製)が残っており、明治時代の喞筒場(ポンプ場)にも圧倒致しました。
100年経っている素敵な洋館の『高松市水道資料館』は結婚式等で人気だそうです。

『新春賀詞交歓会』に参加いたしました。

1月8日

 

越谷商工会議所をはじめ経済6団体主催による『令和2年新春賀詞交歓会』が盛大に行われました。
市の発展には経済が大きく影響いたします。みんなで越谷盛り上げ、発展に尽力して行こうの息吹を感じました。