トップへ 活動記録 実績 議会報告 おかの英美通信

2011   2012

「越谷市消防団特別点検」が開催されました

11月10日

平成25年度「越谷市消防団特別点検」に来賓として参加させていただきました。
当日の朝7時37分ごろ地震がありました。越谷で震度4との事。
すでに点検会場に並んでいた消防自動車も大きく揺れていたとお伺いいたしました。
災害の時はいち早く現場に駆けつけていただいている、消防団・消防本部の皆様には心より感謝申し上げます。
9月の竜巻の際にも消防団・消防本部の方々が寄り添ってくれ「心強く感じた!」と言う被災者の方のお声をたくさんお聞きいたしました。
これからも市民の安心・安全よろしくお願いいたします。


初の「議会報告会」を開催いたしました

11月9日

越谷市議会初の「議会報告会」を11月9日(土)18:30から越谷市役所5F会議室で開催いたしました。一人でも多くの市民の方に参加して頂こうと、あえて土曜日の遅い時間の開催となりました。
50名弱の皆さんにご参加いただきました。皆様からのご意見ご要望は今後の議会活動の参考にさせていただきます。
ご参加くださいました皆さま、大変に有難うございました。


「こしがや能楽の会」

11月3日

越谷市には全国的にも珍しい、屋外の能舞台があります。その「こしがや能楽堂」に於いて、 市内で能楽の活動をされている団体の発表会がありました。
金井議長の代理として来賓挨拶させていただきました。
越谷市は、日本を代表する古典芸能「能楽」による文化のまちづくりに取り組んでおります。
多くの子ども達にも、能楽を学んで継承して貰いたいと思いました。


豪雨対策強化 緊急要望書

10月18日

10月16日の台風26号の被害にあわれました方にお見舞い申し上げます。
18日、市長へ「豪雨対策の強化に対する緊急要望書」を提出しました

要望書 >>


第43回越谷市少女ポートボール中央大会が開催されました

9月29日

第43回越谷市少女ポートボール中央大会にて議長代理として来賓挨拶をさせていただきました。
試合を観戦いたしましたが、小学生とは思えない迫力の試合でした。
試合は勝ち・負けがありますが、たくさんの仲間と交流を図り、友情の輪が広がったのではないかと思います。

選手の皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした!!


大盛況の『第39回越谷市民まつり』でした!!

9月29日

 

市役所周辺にて『第39回越谷市民まつり』が開催されました。5000人に及ぶ「交通安全パレード」や、「力持ち大会」や「器楽演奏会」「魚つかみどり大会」等々たくさんのイベントもありました。
越谷市は9月2日の竜巻の被害を受けましたが、予定通り、越谷を元気づけ地域の活性化に役立つようにと実施されました。


議会における竜巻被害への対応について

9月2日

25年9月2日(月)午後2時過ぎ越谷で発生しました竜巻に対し、午後3:15『市議会災害対策支援本部』を設置(本部長・・金井議長、副本部長・・岡野副議長)。議員32人の安否確認を行う。
9月3日(火)第1回代表者会(災害対策支援本部会議)を開催。第2回、第3回と順次会議を開催。

9月定例会等につては下記のような対応を決議しました。
○一般質問の取りやめ
○国等に意見書を提出
○決算特別委員会を(10/28~10/30)に延期
○今年度の行政調査を中止
その他・・・竜巻被害や被災者の方からの要望等を各議員から随時報告を受け、議会休会中は議員も竜巻被災のボランティア活動を行いました。

一日も早い復興に市議会も全力で取り組んで参ります。


竜巻災害・緊急要望

9月2日~4日

   

9月2日の竜巻被害は人的・物的被害甚大でありました。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

9月2日竜巻災害発生直後より、我々公明党市議団は現場に直行し、被災地域の状況と被災住民からの要望を伺って参りました。9月4日には市長に、一刻も早く被害の全容を掌握するとともに、被災した住民の支援、地域の復旧に全力を上げるよう、強く要望しました。

要望書 >>


「越谷市消防団夏季特別訓練」

7月28日

   

「越谷市消防団夏季特別訓練」に来賓として出席しました。
前日の雨の為、グランドが柔らかい状況のなか、当日は30℃超えの暑い日になりましたが、消防団の皆さん一生懸命に通常点検や「小型ポンプ操法競技」に真剣でした。
越谷市議会議員の中にも、金井議長はじめ、武藤議員、橋本議員、福田議員の4名が消防団団員です。
あらためて、日夜市民の安全を守っていただいている各地域の消防団の皆様に感謝の想いが湧いてまいりました。有難うございます!!


南越谷阿波踊りモニュメント除幕式に参加

7月26日

越谷市の夏の風物詩として定着しました「南越谷阿波踊り」のモニュメントが、JR南越谷駅と東武スカイツリー線新越谷駅の連絡通路内に設置されました。
その除幕式に議会代表として金井議長、武藤教育環境常任委員長とともに参加しました。
「つなごう」と題された親子3人のモニュメントですが、表情や手先の動き等に感動いたしました。(作者は彫刻家の「長谷川利幸」氏)。
尚、今年の「南越谷阿波踊り」の開催は8月23日~25日です。


大人の風疹ワクチン要望書を提出しました。

5月27日

   

公明党越谷市議会議員団として、高橋努越谷市長へ「大人の風しんワクチン予防接種費用の公費負担の早期実現を求める要望書」を提出しました。
風しんの流行が昨年夏から20代~40代の成人男性を中心に増加しています。今年2月以降、患者数が急増し、累積患者数は350名を超えております。免疫のない世代が大人になったことが原因といわれています。風しんの流行で問題となるのは、免疫が不十分な妊娠初期の女性が感染すると、胎児が風しんウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障などを主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があることです。そのため、「先天性風しん症候群」の発生の予防と風しんの感染拡大を防止するため、早急に対応するよう強く要望いたします。


越谷市・児童発達支援センターの竣工記念式典に参加

3月25日

 

4月1日にオープン予定の「越谷市・児童発達支援センター」において、テープカットセレモニー、式典が行われました。公明党越谷市議団全員で式典に参加し、その後、施設内を見学させて頂きました。
この施設は、「みのり学園」と「あけぼの学園」の建て替えにあわせ、一体的に整備し、就学前児童の発達支援を行うセンター的機能を持つ施設として整備したものです。また、保健・医療・教育機関等との連携を図り、障がい児が身近な地域でサービスが受けられるよう支援を行います。


空き家対策条例勉強会(さいたま市役所)

1月17日

 

越谷市議の有志による、空き家対策条例の勉強会(第2回)として、さいたま市役所へ視察に行って来ました。今回は、超党派の越谷市議20名が参加し、昨年6月に議員提案で制定された、「空き家等の適正管理に関する条例」について調査しました。さいたま市議会局議事調査部調査法制課長より、条例制定までの流れや、その後の対応など、丁寧な説明を頂きました。その後、活発な質疑が実施され非常に充実した1時間30分でした。越谷市でも、空き家対策について更に進めて参ります。