トップへ 活動記録 実績 議会報告 おかの英美通信

2011   2012   2013   2014

12月定例会一般質問に登壇しました

12月7日

平成27年12月定例会におきまして、一般質問に登壇し以下の2点について質問を行いました。
1.やさしいまちづくりのさらなる取組について
2.若年層に対する選挙啓発の取組について

※詳細は「議会報告」をご参照ください。


行政調査

11月11-12日

  

福岡県春日市・佐賀県嬉野市に畑谷議員と行政調査にいってまいりました。

 調査内容・・・春日市「コミュニティ・スクール」について
        嬉野市「心の架け橋手話言語普及事業について」
        ☆嬉野市の写真は嬉野市議会梶原副議長とご一緒に写りました。


会派で行政調査に行ってまいりました

11月4-6日

 

福岡県八女市では「町家保存とその活用について」「大規模観光農園の運営について」また鹿児島市では「新規創業者等育成支援事業について」「観光未来戦略について」の調査を行ってまいりました。


平成28年度予算要望を提出

10月30日

市長へ「越谷市予算に関する平成28年度予算編成要望書」を提出いたしました。
企画・総務関係、消防関係、市民・福祉・子育て・環境・交通・防災・経済・産業関係、市立病院関係、建設・都市計画・開発関係、教育・生涯学習・文化・スポーツ・余暇対策関係、地域別の重点要望事項等、現場の声をもとに167項目について要望いたしました。
要望の実現に向けて、市議団一丸となって全力で働いて参ります。

要望書 >>


「豪雨対策の強化に対する緊急要望書」を提出

9月11日

2015年9月10日の台風18号に伴う豪雨において、未だかってない雨量で、各地に甚大な被害をもたらしました。
越谷市においても、豪雨により床上浸水・床下浸水や道路冠水による通行止めなど、市民生活に大変大きな被害をもたらしました。
市長及び職員の皆様にあっては、被害にあわれた方々への支援に全力で取り組んで頂いていることに対し、敬意と感謝を申し上げます。
公明党市議団としても、現地調査を実施し、被害にあわれた住民から切実な要望を伺って参りました。一刻も早く被害の全容を掌握するとともに、被害にあわれた方々への支援、更なる豪雨対策に全力を上げるよう、高橋努越谷市長に対し、以下の3点について緊急の要望を行いました。

 1.被害にあわれた方々への支援策の更なる周知徹底をすること。
 2.被害が集中した地域にあるポンプ場の機能強化、新設を進めること。
 3.市独自の大型移動式ポンプの配備(新規購入やリース方式等)をすること。


9月定例会一般質問に登壇しました

9月7日

平成27年9月定例会におきまして、一般質問に登壇し以下の3点について質問を行いました。
1.地方創生を見据えた観光戦略について
2.豪雨対策について
3.新たな有権者となる18歳・19歳への対応について
※詳細は「議会報告」をご参照ください。


岡山県視察

8月5-6日

 

8月5日6日、公明党越谷市議団で岡山県に行政調査に行きました。
8月5日は総社市役所を訪問。障がい者就労支援および国民健康保険健康推進奨励金制度について調査を行い、翌6日は岡山市役所に行き、ESDおよび在宅介護対応薬局認定事業について調査致しました。
とても勉強になり、是非越谷市においても提案していきたいと思います。


「一般質問」で質しました。

6月15日

6月定例議会で市長・教育長・消防長に通告書に従い質問いたしました。


「越谷市認知症ガイドブック」と「わかりやすい予算書2015」が発行されました!

6月1日

 

どちらも、とてもわかり易内容になっております。
「越谷市認知症ガイドブック」は家族で読みあい認知症への理解と見守りを市民でやれればと思います。
「わかりやすい予算書2015」市の予算の使途を是非ご確認ください。


中核市誕生記念式典に参加しました

4月1日

越谷市は2015年4月1日中核市へ移行いたしました。
埼玉県より越谷市へ約2000項目の事務移譲がされます。
このことにより市民の皆様へ更にきめ細かいサービスの提供がなされます。


プレミアム付き商品券発行事業についての要望書を提出!

3月20日

 

地域経済の活性化の切り札として、昨年11月、公明党が政府に要望した経済政策の1つである「プレミアム付き商品券」。
この度、越谷市でも30%のプレミアム付き商品券の発行が決定しました。
公明党越谷市議団として、発行事業の展開にあたり、できるだけ多くの市民の声に耳を傾けて、創意工夫をするよう、市長に要望しました。

主な要望内容は、以下の通りです。

①市内事業者全体の経済の活性化を図るため、大型商業施設店舗と小売商店街の店舗に配慮すること。
②一部の方が買い占めてしまって、売り切れになり買えなくなってしまうのではないかと、不安に感じている方に対して配慮すること。
③商品券の販売箇所をできる限り多く設置すること。
④「子育てするなら越谷」との越谷の魅力を発信するために、3人以上の多子世帯への先行販売や、ひとり親家庭や、障がい者(児)のいる家庭に配慮し、さらにプレミアムを上乗せするなどの優遇措置を検討すること。
⑤低所得者に配慮し、使い勝手のよい「500円券」の発行を図ること。など


予算特別委員会が開催されました

3月3-9日

 

3月定例議会においてH27年度の予算を審議する「予算特別委員会」の委員長として、3月3日~9日までの5日間、一般会計899億円に特別会計等を合わせた1,728億円の審議をしっかり行いました。


「北九州市上下水道局・福岡地区水道企業団」へ視察に行きました

2月3-4日

  

北九州市上下水道局で「包括業務委託の取組み」等調査でしたが、各分野の技術者の継承は大きな課題だと感じました。
福岡では「管路整備計画」について学びました。画期的な管による長寿命化は勉強になりました。海水を真水にする施設「まみずピア」を視察致しました。日本・世界でも類をみない施設です。福岡地域の方々の生命を守ってる事を痛感致しました。


「越谷市保健所竣工式」に参加いたしました

1月25日

 

平成27年4月1日に開設される「越谷市保健所」の竣工式に参加いたしました。
併設されている「越谷市夜間診療所」は3月1日からオープンになります。
越谷市民の健康・安全・環境等を守り、管理する重要な拠点となります。その機能が充分果たせるよう議員として尽力してまいります。


越谷商工会等六団体共催による「新春賀詞交歓会」に参加しました

1月9日

1月9日、越谷コミュニティーセンターにおきまして、越谷商工会等六団体共催による「新春賀詞交歓会」が盛大に行われました。関係者方々の熱意が溢れ、越谷の「地域創性」を痛感いたしました。