トップへ 活動記録 実績 議会報告 おかの英美通信

2011   2012   2013   2014   2015   2016

『自主財源』確保によるタッチパネルの設置の説明・取材を受けました。

12月1日

越谷は庁舎が3つありますので、来庁者の皆様に分かり易い庁舎案内としてタッチ式パネルとタブレットの導入(広告を利用した)を提案しておりました。
先ごろ、4ケ国語に対応したタッチパネル・タブレットが、全て無料で設置。しかも毎年約100万円の広告が市に入り、すでに5年間の契約が済んでいるという事です。
担当職員の方が「これまでの案内ボードの時は、課名など変更があったりすると、全て自分達がやり市の予算も使ってましたが、今は全て業者が無料で行ってくれるのでこれも助かってます」と喜ばれておりました。

『建設常任委員会の行政調査に行って参りました』

11月16-17日

行政調査は高松市では『地域公共交通の強化・推進について』、岡山市では『下水道事業における地方公営企業法の適用について』学んで参りました。先進地の視察は本当に勉強になります。しっかり本市に活かして参ります!

『市政60周年記念 第62回市民体育祭中央大会が開催されました』

11月5日

市政60周年に向け躍動の体育祭になりました!
越谷市民の力の結集に、あらためて越谷の素晴らしさを感じた一日でした。

『越谷市・出羽地区合同防災訓練が実施されました』

10月15日

災害は天候に関係なくいつ起こるかわかりません。越谷市・出羽地区合同の防災訓練が、大雨の中予定通り高崎市・陸上自衛隊・ライフライン関係会社も参加され開催されました。『水陸両用車』の初公開もあり、主催者も参加者もずぶ濡れでしたが皆さん真剣に取組まれており有意義な訓練でした。


【第26回埼葛人権を考えるつどい】が越谷市で開催されました。

10月12日

埼玉県東部地域12市町(埼葛)の児童・生徒10万人のメッセージや72万羽の折鶴が会場の内外に展示され、市民・町民が協力し人権についての理解と普及啓発を目的に本市で開催されました。
一日も早く、互いの『人権』を認め合い差別のない社会の構築の実現を、行政と両輪となり解決していかなくてはと決意を新たに致しました。


『姉妹都市のキャンベルタウン市の使節団が来越!』

10月2日

姉妹都市であるオーストラリアのキャンベルタウン市青少年使節団17名の皆様が、越谷市に交流に来られました。歓迎会では片言の英語で汗かきながら挨拶させていただきました。ダンス、日本語での歌の披露など、楽しい交流会になりました。
また、議場見学に来られましたのでご案内致しました。
花田苑や小中学校での交流など、日本の滞在をとても楽しんでおられるようでした。これからも国際交流を通してお互いの市や文化の理解が深まっていく事を願います。


『第45回増林地区体育祭が開催されました!』

10月1日

抜けるような秋空のもと第45回増林地区体育祭が行われ開会式にて挨拶を述べました。
地区内21地区が参加。市体育祭に向けて、また地域の絆を深められて熱戦が繰り広げられました!

越谷市議会で『災害時対応訓練』を実施致しました!

9月22日

越谷市議会ではH23年の東日本大震災を教訓に、毎年様々な訓練を行なっており他市の市議会からの視察も多く来て頂いております。今年は2015年に改訂された『JRC蘇生ガイドライン』沿いながらの救命講習と、『議場からの地震避難訓練』を行いました。実際に行動してみて問題点や改良すべき所などが見えて来ました。しっかりと取り纏め、検証し災害時の対応に活かして参りたいと思います。


『平成29年度越谷市敬老会』が開催されました。

9月17-18日

越谷では昨日・本日と2日間6回に亘り「越谷市敬老会」サンシティで行われました。最高齢108歳、100歳以上の方が94名いらっしゃいます。100歳の代表の方に表彰状が授与されましたが、背すじもピンとされてて自分の足で歩かれロングスカートにパンプスという颯爽なお姿に、感動と色々と教えられた思いです。皆様のご健康、ご長寿を心より祈念申し上げます。


『全国戦没者追悼式に参列いたしました』

8月15日

72回目の終戦記念日、武道館で行われた全国戦没者追悼式に議会を代表し参列致しました。
あらためて、一日も早く不戦の世界になり二度と戦禍が起こらないことを心よりご祈念いたしました。


『オリンピック・パラリンピックのフラッグが越谷市に!』

8月9日

8月9日は72回目の長崎原爆の日でしたので11時02分黙祷致しました。
この日に合わせたように2020年オリンピック・パラリンピックのフラッグが越谷市に到着致しました。
大陸・人種を越え世界はひとつであるとの理念忘れず大成功を応援して参りたいと思います。


『福岡県古賀市・柳川市に行政調査に行って参りました』

8月7-8日

古賀市においては「議会改革の取組について」・柳川市では「観光PRの取組について」調査して参りました。いつも事前に勉強はして臨みますが、やはり現地でお話しをお伺いして初めて知り得るものが沢山あります。行政調査の重要性を痛感いたしました。


『香川県高松市・大阪府豊中市に行政調査に行ってまいりました』

8月1-2日

香川県高松市の香川県庁においては『農福連携について』お話しを伺いました。
一つの事業を確立して行くには想像を絶するご苦労があること、あらためて勉強になりました。
大阪豊中市では『市民ホールについて』学んで参りました。指定管理者のメリットが充分に活かされており参考になりました。


『越谷市花火大会の点火式を行わせていただきました!』

7月29日

越谷花火大会は、雨が降り続き開催が危ぶまれましたが早目に始まり点火式を行わせて頂きました。
救急車、消防車はもちろんですが、万が一、川などに落ちてしまわれた方を想定してボードと共に消防のダイバーの方が待機されておりました。
ひとつの催し物を行う時、裏方の皆様の万全な体制のおかげで開催出来ている事に、改めて感謝が湧いて参りました。


『越谷商工会議所第3回通常議員総会』・『第62回越谷市民体育祭地区対抗卓球・ビーチバレー大会』において挨拶させていただきました

6月22日・25日

市内の商工業の皆様方に越谷の発展のご尽力に対し厚く感謝の言葉を述べさせていただきました。
また、卓球・ビーチボール大会では熱戦に期待の言葉を送らせていただきました!


『越谷市民体育祭地区対抗ソフトボール大会』・『障害者の日記念ふれあいの日』行ってまいりました!

6月4日

「ソフトボール大会」では始球式を行わせていただきました。初めての経験で緊張いたしました!
その後「ふれあいの日」に出席。公の場では初めて手話を交えて挨拶させていただきました。
また、児童デ―サービス運営のNPO『青藍会』の方々と意見交換など有意義な一日でした。


『埼玉県東部都市監査委員会の総会、研修』に参加いたしました

5月18日

埼玉県東部都市監査委員会総会のあと『自治体の公会計と公経営監査の基準と手続き』の研修を受講致しました。さらに勉強を重ねなければと痛感致しました。


『教育ITソリューション』に行ってまいりました

5月17日

愛媛県西条市のICT化の取組みについて講演を聴講いたしました。児童・生徒、教師もモチベーションがかなり高くなり効果を上げている事例は大変興味深いものがありました。


広島市へ『行政調査』・『研修受講』に行ってきました

5月11-12日

広島市へ、5/11は「議会改革」の調査に広島市議会へお伺いました。「政務活動費のHP公開」について先進事例のご指南をいただきました。また広島中央図書館での「動物愛護」の取組みの展示なども勉強してまいりました。
5/12は「私立に負けない公立学校の作りかた」についての講座受講してまいりました。学校の独自性・特徴をもった学校づくりが必要な時代になってきていることを痛感いたしました。
今後の議員活動に役立ててまいります。


『健康や環境から始めるまちづくり』の講座を受講しました

4月26日

学んだことは、人が変わるのはまず①意識変容 ②態度変容、③行動の変容となる。
人が変われば、まちも変わっていく。そのための準備・行動を学びました。


新「本田自治会館」の竣工式に臨席いたしました

4月23日

抜けるような青空のもと、新「本田自治会館」の竣工式が執り行われました。
珍しい「なまこ壁」風の外壁も斬新です。地域の拠点として益々のコミュニティが図られていかれることと期待いたします。


「北越谷駅東口の灰皿」が撤去されました

4月1日

多くの皆様より北越谷駅東口の喫煙場所が店舗やバス停に近すぎパーテーションもなく、灰皿撤去を含めての対策のご要望をいただいておりました。
平成26年12月定例会において「健康増進法25条の受動喫煙の防止が明記されており、健康対策の上からも市の対策を求める」と一般質問もいたしました。
このたびH29年3月30日をもって、全ての北越谷駅東口の灰皿が撤去されました。


「八潮越谷線(西方工区)」の開通式が行われました

3月25日

八潮市から越谷市に至る17.3kmの幹線道路で、着手より55年の歳月を経て、本日最後の300m?の完成・共用開始となりました!これにより利便性が向上し救急搬送の短縮、経済的効果、地域の活性化などが期待されます。


花田小学校の卒業式に議長代理として謝辞を述べました

3月23日

第27回花田小学校の卒業式に参列し、議長代理として謝辞を述べさせていただきました。
今年度の卒業生は90名と、例年より少ない人数でしたが、別れの合唱の歌声は素晴らしく感動いたしました。野口校長の「社会に役立つ人に」の式辞の言葉通り、卒業生の輝く未来にエールを心よりおくります。(野口校長と記念に写真を撮りました)


中央中学校の卒業式に参列いたしました

3月15日

あいにくの雨空でしたが、卒業生254名元気に卒業証書を受け取る姿に感動いたしました。
希望と夢を忘れずこれからも頑張って欲しいと願うばかりです。


『東越谷ビオトープの道の開通式が行われました!』

3月12日

東越谷9丁目の調節池の4面に四季折々の花が植えられており「四季の里」と呼ばれております。
12日には調節池の中心を通る「東越谷ビオトープの道」の開通式が行われ、高橋市長・吉田教育長・石崎会長とともにテープカットをさせていただきました。
この時期は水仙の花が見事に咲き並んでおり、黄色の水仙に元気をいただきました。


『生涯学習フェスティバル』に参加してきました!

2月26日

起震車に地震体験をしました。東日本大震災と同じマグニチュード9・震度7を70秒間の体験ですが、感じた事は震度5と震度6は全く別物と思うくらい6以上になると揺れが一段と強く怖かったです。そのあと、梯子車にも乗せて頂き貴重な体験をして参りました。
災害が無いことを願いますが、いつ起こるかわからない災害に備えておく事は重要だと痛感いたしました。


市長へ『緊急通報システムの対象者拡大に対する要望書』を提出しました

1月13日

公明党越谷市議団として、高橋市長に対し「緊急通報システムの対象者拡大」を求める緊急要望書を提出しました。
急速な高齢化に伴い、高齢者の方が安心して暮らせる行政サービスが求められています。また、超高齢社会の様々な課題が浮き彫りになっている中で、市民の皆さまから不安と不満の声が多く寄せられています。特に、ひとり暮らしの高齢者は生活面や健康面に心配や悩みを抱えて過ごしており、急な体調の変化に対応できるのか不安を持っています。 そこで、命に係わる重要かつ緊急の問題として以下の2点につきまして、さらに強く要望をいたしました。

1.緊急通報システムの対象者を拡大すること
2.緊急通報システムの広報を周知徹底すること

これからも、市民の皆さまの「不安と不満」の声を「安心と充実」にするため、全力で働いてまいります。


『オリジナル婚姻届』第一号の提出がありました!

1月4日

提案しておりました『オリジナル婚姻届』第1号となるお二人が越谷市公式Twitterに投稿されてました。
末永いお幸せを心よりお祈り致します。