トップへ 活動記録 実績 議会報告 おかの英美通信

2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022

2021年

『越谷スカイメロン』の視察に行ってきました

12月1日

公明党越谷市議団として3年前に水耕栽培による「メロン」の試験栽培を提案しておりました。
越谷農業技術センターにて試行錯誤の栽培が行われ糖度17度~18度のメロン栽培に成功し、名称も『越谷スカイメロン』に決まりました。
受粉作業は障がい者の方がお手伝いされ「農福連携」の事業でもあります。安定的な生産に向け努力されている職員の皆さんの姿に感銘を受けました。

越谷市議団として『令和4年度予算要望』を行いました。

11月22日

新型コロナウイルス感染症・防災・健康・子ども・教育・各地域など、皆さまの「小さな声」235項目を、福田晃新市長に市議団全員で要望いたしました。

「サイエンチスト宮沢賢治Ⅱ」を視察しました。

11月3日

11/3(水)に越谷市科学技術体験センターミラクルの開館20周年記念特別展「サイエンチスト宮沢賢治Ⅱ」を視察しました。
100枚以上のパネルはセンターミラクルの職員の皆様の手作りで感動いたしました。

9/1~9/29まで9月定例会が行われました。

9月29日

一般質問では、公明党市議団から久保田茂議員が登壇しました。
また守屋議員・畑谷議員2名が市議団代表で慎重審議致しました。
これからも、議会活動を通し市民生活の向上と越谷市の発展に努め、市民の皆さまが安心して暮らせる越谷市へ向けて全力で働いて参ります。

『新型コロナウイルスの急速な感染拡大に関する緊急要望』を行いました。

9月1日

9/1(水)市長に対し、8項目に亘り、4回目となる「新型コロナウイルスの急速な感染拡大に関する緊急要望」を高橋市長に提出いたしました。

庁舎窓口での「遠隔通訳サービス」が始まりました。

7月13日

障がい者の方や外国人の方が市役所を訪れた際、タブレットを通し「通訳オペレーター」と直接やりとり出来るようになりました。
これまで議会で提案しており実現いたしました。

ミラクル特別展「SDGsってなに?」を視察

7月13日

越谷市科学技術体験センターミラクルの開館20周年記念特別展「SDGsってなに?」を視察しました。
SDGsの17の目標について、解説や取り組むべき課題を職員が作成したパネルで紹介し、SDGsのクイズコーナーも設けられ、小中学生でも理解しやすい内容になっています。

6月定例会が開催されました。

6月18日

6/1~6/18まで6月議会が開催され、市長提出議案14議案が慎重審議の結果全て可決されました。
また、今議会で公明党越谷市議団の代表の任に就きました。
今後も更に皆様のお声をしっかりとお聴きし、市議団一丸となって全力で取組んでまいります!

新型コロナウイルスワクチン接種に関する要望書を市長に提出!

5月27日

「新型コロナウイルスに関して3回目の要望書」を市長に提出いたしました。
今回はワクチン接種における様々な皆様からのお声を集約し、14項目にわたり「新型コロナウイルスワクチン接種に関する要望書」を市長に提出いたしました。

提案していた『AEDにプライバシーを守る三角巾』が配備!

5月2日

「女性が傷病者の場合、AEDを使用するのにためらいがち」との情報に「生命を守ることに差がないように、プライバシー配慮としてAEDシートを導入すべき」との提案を、昨年12月議会において行っておりました。
今年69カ所に三角巾が配備されます。

令和3年4月度臨時議会が行われました。

4月25日

コロナ対策関連の議案5議案が原案のとおり可決いたしました。
会派として要望していた事案にも予算が組まれておりました。
現在の議場は取壊しとなりますので議場での自席で最後の写真におさまりました。

『越谷市役所新本庁舎落成式』が行われました。

4月17日

免震構造8階建てで越谷らしい木の格子を取り入れた特徴あるデザインになっております。
2年後の協働ゾーン完成で最終形になります。

新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望を行いました。

2月4日

  1. 自宅療養者対策
  2. ワクチン接種対策
  3. PCR検査・医療機関対策
  4. 飲食店および取引先・中小企業・困窮者対策
  5. その他の対策